少林流松村正統空手 祖堅道場の師範第一号

こんにちは、少林流松村正統錬成館の下地です。

僕の師匠は喜納政順 先生ですが、喜納先生はなかなかの隠れ武士です。ご本人の口からは決して武勇伝などを語りませんから、僕がいろいろ聞いて引き出さなければいけません。

先日、少林流松村正統の創始者である祖堅方範 先生の話になり、師範免許状についての話になりました。そしたら、喜納先生の免許状を見せてもらったのです。

それがこれです。
↓↓

喜納政順は少林流松村正統第一号の師範です。

これ、すごくないですか。

れっきとした祖堅方範先生からの免状です。しかも、番号が「第一号」となっております。これは、喜納先生が、少林流松村正統の技を受け継ぎ、師範として、その実力を認められたものというもの。

巷では、少林流松村正統を名乗っている方は多いですが、このように正式に祖堅先生から免許状を受けた人はほとんどいません。ごく一部の方は勝手に作っているようですが(笑)、調べてみると、まあ、完全に実力がない人ばかりでしたね。

正直、師匠はあまり良く思っていませんので、その点をこの記事にも明記しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です