錬成館について

少林流松村正統空手道錬成館は、2011年に設立されました。
錬成館という道場名は、少林流松村正統の宗家である喜納政順先生により命名されたものです。

千日をもって鍛となし、万日をもって錬と成す

を連想する道場名は、空手修行者にとっては身が引き締まるものであります。

少林流松村正統錬成館では、祖堅方範宗師が伝えた古伝首里手とそれを受け継ぐ喜納先生(宗家)の空手学をベースに指導を行っております。沖縄空手の探求はもとより、護身術や心身を鍛練する指導も行っております。

錬成館最高顧問(左):喜納政順(Seijun Kina)
錬成館道場主(右) :下地清隆(Kiyotaka Shimoji 公式Blogはこちら

少林流松村正統錬成館 喜納政順先生と下地清隆

少林流松村正統錬成館の系図

松村宗棍
Sokon Matsumura

松村ナビィ
Nabi Matsumura

祖堅方範
Hohan Soken

喜納政順
Seijun Kina

下地清隆
Kiyotaka Shimoji