少林流松村正統空手錬成館

沖縄空手を通して

少林流松村正統錬成館の公式サイトへ、ようこそ。

沖縄が琉球と呼ばれていた頃、徒手空拳として存在していた武術がありました。その名も「手(ティー・Tee)」。それが時代を経て空手(沖縄手)と呼ばれ、沖縄文化として世界中に知れ渡るようになりました。

小さな島で生まれた沖縄空手がこうも世界中に広がったのは、空手そのものがシンプルで美しく、そして武術としての強さや沖縄独特の哲学等に人を惹きつける魅力があるのだと思います。

そんな沖縄空手を少林流松村正統錬成館では正しく伝授していきたいと思い、サイトを起ち上げました。

少林流松村正統錬成館では、沖縄空手を通して世界中の人と繋がり、心身共に成長していく仲間を増やし、「真の強さとは何か」を問いかけ、探究しつづけていきます。